NAGISA TAXI Cruisin'

アクセスカウンタ

zoom RSS 1.17

<<   作成日時 : 2007/01/29 04:18   >>

トラックバック 4 / コメント 4

震災から12年。今年も1月17日がやってきた。
12年前、29歳だった僕は、満1歳になったばかりの娘と妻を残し、正月の4日から二種免許取得の為に、神戸から西へ40`程の播磨自動車学校へ合宿に行った。
深視力のテストで一度不合格となり眼鏡を新しく作りなおして二回目で試験はパスした。
1月12日だった。
二種免許の合宿に来ている者の大半が50代で、中には三ヶ月(有効期限切れ間近)近くもいる人もいて高齢になるほど合格するまでの日数が長くなる。
その当時の神戸でのタクシー会社の相場では養成の場合、一ヶ月間は日当が10000円保証されていて、一年間勤務すれば自動車学校の費用が免除されるのが一般的だった。
今思えば、二種免許を取得するのに一ヶ月以上かかるような人は職業ドライバーとしての適性がないと言わざるを得ない。
その当時は、僕自身が生きるのに精一杯で他人の事など考える余裕はなかった。
免許を取得して翌13日から三日間ベテラン乗務員に助手席に側乗してもらった。
タクシー乗り場の並び方から洗車の仕方まで一通りのことを教わった。
16日は公休でゆっくりと家族ですごした。
当時住んでいたのは、異人館街で有名な北野町で、元イギリス領事館があった場所に建つ古い公営住宅だったので、本当に狭くて娘を真ん中にして僕と妻が文字通り川の字になって一つのベッドに寝ていた。
17日午前5時46分。僕達家族はまだ熟睡していたが、ガス爆発でも起きたのかと思える程の地響きと、台所で食器が割れる音、隣の部屋のテレビがテレビ台からずれ落ちる音とかが重なりあって飛び起きた。
外に出てみると近所の住人が集まっている。「今日はごみの日だけど収集にこないよね」誰かが冗談を言う余裕があった。とにかく近所のひとはみんな無事で全体の被害状況はまだ分からなかった。
地震の時は・・・小学校(浜松)の時に習ったように、ガスの元栓を締めて、玄関や窓は全開にして、風呂に水をはった。タクシー会社に電話しても通じない。電気も無い。
僕達家族は服を何枚も重ね着をして娘を抱いて寝る事にした。(あとで聞いた話ではどうやら僕達を心配して友人が見に来てくれたみたいなんだけど、僕達家族は熟睡していて気づかなかった)
夕方になると別の友人が訪ねて来て、電気が通じた。
その日から、被害が一番少なくて街に近く、いろんな情報や救援物資が手に入り易いという理由で僕達の部屋が合宿所と化した。三家族で二ヶ月程暮らすこととなった。
タクシー会社のある場所はガス漏れでしばらくの間避難勧告が出ていて近づけなかった。
正確な日付けは定かではないが、21日頃から一人でタクシーを転がすことになった。
信号は無い。幹線道路は大渋滞。高速もない。何処を走ればいいのだろう?地理も知らないド素人の僕は必死だった。
タクシーはあまり走っていなかった。
遠い親戚の安否を避難所に尋ねまわる人。
一人暮らしをやめる決心がついて、奈良の娘の家に積めるだけの家財道具を載せておばあちゃんを送る。何日もまともな食事をしていなかったのだろう。尼崎のファミレスで一緒に食事をとった。
郊外の銭湯に行く人。
毎日が闘いだった。
トランクにポリ容器を載せていて給水車を見かけたら、家族の待つ合宿所に水を持って帰るのが僕の仕事だった。
第一突堤に自衛艦が来ると聞いて、妻と娘を連れて仮設の野営テントの風呂に行った。
お湯はとてもぬるかったけれど湯上りにバナナと緑の毛布をもらい感謝した。
あっという間に二ヶ月が過ぎて、ガスの復旧が終わるとともに友人達はそれぞれの家に戻って行った。
いろんな事がありすぎてここでは全てを書けないけれど、1・17が来る度に思い出す忘れられない出来事。
タクシーは12年前と違って震災の日は、マスコミ関係の大阪の貸切のタクシーだらけだ。
神戸の復興を望むなら神戸のタクシーを使ってくれ!
毎年クリスマスの時期に行われる光のイベント”ルミナリエ”はいつまでクリスマスにやる必要がある?
イタリア本国でもルミナリエは新年の催しのはずだ。
1月17日は明かりを消すとして、真に亡くなった方々の鎮魂と震災の記憶を風化させないためにも、また神戸の経済効果を考えても1月にやるべきだ。
ただでさえ慌ただしいクリスマス・年末商戦時期に通行止めにしてやる必要は無いだろう!
主催者は神戸市ではないが、道路を通行止めにしてやると言うのは完全にパブリックなイベントだ。全国には今や光の規模がもっと大きなものでも、通行止めにせずに粛々と行っているものがあるじゃないか!
頭の悪い連中が考えている事は理解不能だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
あれから12年、震災の日・・・" Sphere-Conference"
また、1/17という日が巡ってきて、 普通の日と同じように過ぎていく。 ...続きを見る
「緑」の基地プロジェクトへ、ようこそ・・...
2007/01/29 11:29
松雪泰子 画像 動画 ニュース
松雪泰子 応援ブログ (画像、映像あり) ...続きを見る
松雪泰子 画像 動画 ニュース
2007/01/29 14:34
マジでヤバイです!
これは映画でもCGでもありません。 本当の爆発です。 燃えているのはガススタンドみたいですね。 超大爆発してます。 ...続きを見る
ファイヤーでボカーンな動画ブログ(略して...
2007/02/18 15:59
近視・遠視・乱視が、2週間できっちり改善する方法とは!!
この度、「視力回復」に関するサイトを作りましたので、 トラックバックさせて頂きました。 あなたは、近視・遠視・乱視で悩んでいませんか? でも、大丈夫です!心配なさらないでください! お役に立てればうれしいです。もしお邪魔でしたら、 お手数ですが削除ください。どうも、失礼いたしました。 ...続きを見る
深 視力
2007/10/13 15:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 確かに祭りと化した「ルミナリエ」は問題かと思いますね。もう少し形を変えて、後世に震災の本当の意味で伝えれるようにしないといけません。
 なんだか軽い!今の世代の考え方を表しているようなイベントは止めて欲しいですね。
セド
2007/01/29 13:45
トラックバックをいただいて、お邪魔してみました。
私の知らない世界をほんの少しですが拝見しました。
あの当時はだれもが大変でしたね。
タクシー業界も厳しい世界と拝察しておりますが、
ご家族のためにもお体はどうぞお大事になさって
ください。
プチ・ミニ
2007/01/29 21:20
期間中400万人を超える入場者があるのに、未だに臨時のタクシー乗り場さえないのだから神戸市はどうかしてるよ。そう言えば市役所にもタクシー乗り場はないよね。政令指定都市として恥ずかしい限りだね。
Sweetsoul69
2007/01/31 06:07
確かにタクシー乗り場が無いのは疑問ですね。ポートアイランドの国際展示場も無いんですよねぇ〜並んでいたら、パトカーに移動を言われるし…来場者はポートライナー以外乗るなとでも言うのでしょうか?
セド
2007/01/31 13:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
1.17 NAGISA TAXI Cruisin'/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる