NAGISA TAXI Cruisin'

アクセスカウンタ

zoom RSS 居酒屋タクシー問題の本質

<<   作成日時 : 2008/06/11 05:35   >>

トラックバック 7 / コメント 2

タクシー接待:国交省が事業者の調査へ
 
中央省庁の職員がタクシー乗務員から金品を受け取っていた問題で、国土交通省の峰久幸義事務次官は9日の定例会見で「道路運送法が禁じる運賃の割り戻しに該当する可能性があるものが含まれている」と述べ、タクシー事業者の調査に乗り出す考えを示した。
 峰久次官は監督官庁の立場から「遺憾」と述べた。現金など明らかに割り戻しと判断できる場合には、道路運送法に基づき、車両の使用停止などの行政処分や、罰則(100万円以下の罰金)を適用する考えを示唆。ビールやつまみは割り戻しに該当しないとの考えを改めて示したが、「旅客に不公平感を与えたり、過剰なサービス合戦は好ましくない。節度を持ってほしい」と話した。関係省庁から情報を得るなどして車両を特定、乗務員から事情を聴くなどして違法性を判断する。
 一方、公務員側については「ビールでも個人的には自粛すべきだ」と話した。特定の運転手を呼び出す行為については「発注を受ける公的な立場もある。基本的にやめるべきだ」との見解を示した。【窪田弘由記】


何故、この様な僕らが昔からコジキタクシーと馬鹿にする行為が続いて来たのか?
簡単に言えば、役人も運転手もメリットがあるからである。
公務員の倫理については、ここで僕が語るまでもなく、多くのメディアが触れているので割愛しよう。

タクシー側の理由には、大きな理由が四つある。

1、供給過剰
2、運賃の仕組み
3、運転手の身体的安全及び経済的安定の担保
4、個人タクシー事業者団体の強制力のなさ

1は言うまでもなく、タクシーが供給過剰であるから、流さずに確実に客のある所に集まるのである。
2については僕以外の誰も指摘していない事だが、現在のタクシーのメーター運賃制では、時間より距離による爾後の上がりが早い為、高速で長距離の仕事程儲かる仕組みになっている。燃料費や車両維持費が全額自己負担の個人タクシーならなおさらの事。
タクシーのメーター運賃制については、僕が以前に書いたここを参照して下さい。
3は深夜営業を考えるとお得意様だけを乗せて食べていけるのならば、身の安全も確保されるし、いちいち道を考える必要もなく、事故のリスクも低くなる。
4は、本来組合のチケット契約の得意先を個人的には取り込んではいけないのがモラルの筈だが、無線を使わない顧客からの直接の配車要請は実態を把握しにくいし、運転手の言い分は客からの指名である。

それでは、居酒屋タクシーはどうしたらなくなるか?簡単な話である。
深夜のタクシーの絶対的供給台数を減らせばいい。
僕が以前から提案している割増時間帯の65歳以上の高齢ドライバーの就労を禁止すればいい。
これは高齢者差別ではなくワーキングシェアである。
そして、税金の支出にあたる公金でのタクシー利用はすべての地方も含めて、特定の事業者との契約をやめて、原則、正規タクシー乗り場での乗車のみとすればよい。
それから、公金でのタクシーチケットの乗車記録はすべて五年間保存を義務付けて国民に閲覧の権利を与えるべきだろう。
メーター運賃制については爾後加算の時間に対する上がり方を3割程度高めて、距離に対する加算は逓減制にして、旅客が近距離でも長距離でも同じように儲かるように変えるべきだ。

いずれにしても、国はビールは合法と開き直っているのだから、かえって今後は増えるだろう。
最後に、今回の問題で一番追求しなければならない事は、メーター料金以上のタクシーチケットを切って差額をキックバックしていなかったのか?である。
その行為は完全に無駄な税金の支出であり、公金の横領である。

別に自慢じゃないけど良いタクシーの運転手はあげる方ではなくて、貰う方だしなんて、常連のホステスさんから貰った、三宮では超高級な勇すしの卵を焼くところからはじまるお土産の巻きすしを前に考えるのは僕だけ?
画像



実は悲惨な公務員 (光文社新書 340)
光文社
山本 直治

ユーザレビュー:
公務員に対する想像力 ...
居酒屋タクシーとか・ ...
薄い非常に薄い内容の ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
居酒屋タクシーに思う
財務省のお役人たちが、タクシーの利用に当たって、タクシーの運転手からビールやおつまみのサービスを受けていたことが批判されている。なかには、商品券のキック・バックを受けていた人もいるというから、それは業務上の収賄に当たるんじゃないかと思う。徹底的に解明してほしい。 ...続きを見る
民度は?
2008/06/11 14:43
今さらながら「居酒屋タクシー」
「居酒屋タクシー」 「割り戻し」調査へ 国交省、事業者の行政処分も(産経新聞) - goo ニュース ...続きを見る
労組書記長社労士のブログ
2008/06/12 16:24
居酒屋タクシー
誰が呼んだか ...続きを見る
川柳ブログ 帆波の「句箋苦闘」
2008/06/13 00:08
あるタクシーとお客の車内物語(架空編)
この会話物語はフィクションであり、登場する人物・名称・団体名等は実在のものとは一切関係なく、なおかつ会話表現の関西弁はいい加減で適当であることをお断りしておきたい(汗)。 ...続きを見る
時評親爺
2008/06/13 08:16
居酒屋からタクシー、財務省説明拒否
 先ほどのテレ朝報道ステーションで、「居酒屋タクシー説明を財務省が欠席した」と報 ...続きを見る
ふじふじのフィルター
2008/06/13 09:46
??????????????????????????
????????????????????????? ...続きを見る
?????????
2008/06/13 17:12
オークリー メガネ
居酒屋タクシー問題の本質 NAGISA TAXI Cruisin'/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー メガネ
2013/07/05 19:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
べんきょうになりました。
ニュースや、記事からだけではない、ある意味現場関係者の声。
視点が一つ増えた感じですな。
ちどり
2008/06/13 17:11
なかなかうがった考察ですね
映画迷
2008/06/14 09:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
居酒屋タクシー問題の本質 NAGISA TAXI Cruisin'/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる