NAGISA TAXI Cruisin'

アクセスカウンタ

zoom RSS ワークシェア

<<   作成日時 : 2011/11/07 22:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

JR京都駅前 タクシー、ICチップで乗り場管理

 JR京都駅北側のタクシー乗り場から客待ちの車があふれ、付近に渋滞が起きる問題で、業界団体「京都タクシー業務センター」などは、年明けにも乗り場に、ノンストップ自動料金収受システム(ETC)と同じようなゲートを設けて車を制限する方針を決めた。来月から、車を3グループに分けて3日に1度だけ乗り場での待機を認める方式を導入するが、違反車が出ないよう機械で徹底を図る。

 乗り場では12月以降、客を降ろすのは従来通り自由だが、客待ちの車については、入構許可を持つ約6000台をナンバーの末尾の数字で3グループに区分けして制限する。

 ただ、この方式では違反車をチェックする監視員の人件費が月70万円かかるため、これに代わる機械の導入を検討していた。

 案では、客を降ろす車と、客待ちを許可された車を車線と案内板で分離する。客を降ろすだけの車は乗り場に入れず、直接、出口に向かうよう誘導。一方、客待ちする車は乗り場で客を乗せた後、出口でゲートを通過することになる。

 ゲートにはバーを設置。各タクシーに、客待ちができる日を読み込んだICチップを搭載させ、違反がなければ、バーが上がる仕組み。維持管理費の工面のためゲート通過時に、数十円を徴収することで、各社も合意しているという。

 入り口でゲートを設けると、客を乗せずに別の場所に移動する許可車からも徴収することになり、ゲートは出口側にした。

 発案した同センターの横山末松代表幹事(80)は「課題だった渋滞問題にも決着がつく。京都駅を古都の玄関口にふさわしい姿にできそうだ」と話している。

(2011年11月5日 読売新聞)


運行管理のすべてをICでやればよい。

まずは、長時間労働、たとえば日勤者で12時間を超えるとメーターの実車ボタンが作動しなくなるとか。

年金受給者は深夜営業できなくするとか。

公平なワークシェアが望ましい。


リストラとワークシェアリング (岩波新書)
岩波書店
熊沢 誠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by リストラとワークシェアリング (岩波新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ワークシェア NAGISA TAXI Cruisin'/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる