NAGISA TAXI Cruisin'

アクセスカウンタ

zoom RSS 震災特需

<<   作成日時 : 2011/12/08 03:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

タクシー震災特需 売上高のピーク5月55.7%増 仙台

 宮城県タクシー協会は2日、仙台市内のタクシー会社を対象にした4〜10月の営業状況の調査結果を明らかにした。1台1日当たりの売上高は各月とも前年同月を上回り、特に5月は3万915円で55.7%の大幅増となった。

 協会は「東日本大震災に伴う地震保険の現地調査や報道機関による震災取材での利用増が押し上げ要因になった」としている。
 調査は協会の仙台地区総支部加盟のうち営業成績を算出できた47社を対象にした。1日当たりの売上高は4月が2万8907円(前年同月比34.9%増)で、5月をピークを徐々に減り、10月は2万4915円(20.6%増)だった。
 47社の売上高合計はピークの5月が前年同月比43.9%増の19億2445万円に上った。10月は12.3%増の15億5448万円だった。
 仙台市内ではタクシーの供給過剰状態が続いており、県協会や東北運輸局などでつくる「タクシー事業適正化・活性化協議会」が減車の実現を目指してきた。
 調査結果は仙台市内で開かれた震災後初の協議会で報告された。協会の佐々木昌二会長は協議会後、「需要増は一時的なもので、現在はほぼ落ち着いている。減車の必要性は揺らいでおらず、引き続き各社に協力を求めていく」と話した。


2011年12月03日土曜日

神戸も震災から二年くらいはタクシーも特需があったよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
震災特需 NAGISA TAXI Cruisin'/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる